エスニック料理に欠かせないコリアンダーの効能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コリアンダーと言えば、みなさん何を想像するでしょうか?コリアンダーと言われてもピンとこない方も多いかもしれません。

コリアンダーの効能

コリアンダーとはエスニック料理で多く利用される香草です。タイ料理では薬味に、インド料理ではカレーのスパイスに利用されます。匂いが独特で苦手な方も多いようです。最近のエスニック料理ブームで生の葉は大手スーパーでも目にするようになりました。果実や種子をすりつぶしたものはスパイスとして売られています。また、セリ科の1年草なので家庭菜園でも割と育てやすいため、栽培用の種も購入することが可能です。

その効能の一つに体内の毒素排出が挙げられます。コリアンダーは腸内に溜まったガスの排出を促し便通を良くし、体内に蓄積された重金属やその他の不要な毒素も排出する効果があります。これに加え発汗作用もあります。効能の二つめに美肌になる効果が挙げられますが、これはビタミンCや鉄分などの栄養素を多く含むためだと考えられます。また葉の部分にはβカロチンが多く含まれるため、老化防止や肝機能の回復効果があると言われます。

強力な抗酸化作用により炎症を抑える効果もあり、口内炎、関節痛、喉の痛みの改善にとても有効です。この抗酸化作用は大豆の10倍とも言われ、ガン予防にもつながります。カルシウムの含有率も高いので、骨粗しょう症の防止にも効果的です。その他にビタミンA,Bを多く含有し、免疫力を上げる作用や疲労回復にも効果的なので、日頃からの健康維持にお勧めの食材です。

また消化を促進し、食欲を増進するが効能もあります。そのため食べ過ぎた際に摂取すると良いと言われています。こんなに多くの効能があるコリアンダーですが、食べ過ぎるとまれに下痢をしたり、頭痛を誘発することがある場合もあります。そのため食べ過ぎには十分注意をして、好きな人はもちろん、食わず嫌いの人もこれを機に健康な毎日のために試してみることをお勧めします。

スパイス・ハーブのことを詳しく知るなら、資格取得がおすすめです

スパイス&ハーブコンサルタント資格
  • このエントリーをはてなブックマークに追加