レモングラスの効能を知ればもっと健康になれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レモングラスは熱帯アジア地域に自生しているハーブで、レモンに似た香りが特徴です。トムヤムクンなどのエスニック料理に欠かすことができないもので、肉や魚の臭みを消したり、カレーなどの香りづけなどにも使われています。

レモングラスの効能

レモングラスの持つ効能は、様々ありますが、何より高い抗菌・殺菌効果があります。風邪やインフルエンザなどのウイルスや細菌による病気を予防に効果的です。レモンのようなさわやかな香りは虫が嫌う匂いで、虫除けのスプレーなどにも使用されます。そのため、葉をクローゼットやタンスに入れておくと虫が付くにくくなるという効能もあります。

水溶性のビタミンAが豊富に含まれているので、免疫やリンパ、血液、体液の循環をサポートします。また、消化器系に働きかけることで胃もたれや胸やけを解消する作用があります。胃の働きをサポートして消化を促進したり、脂肪の分解を促す作用もあるので、脂っこい食事の後に飲むと胃が落ち着いたり、下痢や腹痛の緩和にも効果があります。

また、レモンのような清々しい香りが刺激を与え、疲れた心を癒して元気を与えるという効能もあります。元気が出ることによってポジティブに物事を考えられるようになり、行動的にしてくれます。血行促進作用や鎮痛作用も高く、筋肉の疲労によって起こる肩こりや腰痛、筋肉痛の解消にも有効です。

レモングラスをハーブティーとして飲むと、レモンのようなさわやかな香りとほのかな甘みがあり、朝目覚めてから飲むと、すっきりと目を覚ますことができます。食欲増進効果もあるため、食事とともに飲むことも適していますし、直後に飲むと、胃もたれや腸内のガス抜きにも効果的です。

さらに、美肌効果やむくみを改善する効果もあります。優れた殺菌作用によって水虫やニキビの解消、収斂作用によって開いた毛穴を引き締めてハリと弾力のある肌に整えることができます。また、リンパの流れを促進する作用によってセルライトの解消にも役立ちます。

スパイス・ハーブのことを詳しく知るなら、資格取得がおすすめです

スパイス&ハーブコンサルタント資格
  • このエントリーをはてなブックマークに追加